FC2ブログ
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20
2017

中国、習主席の特使、宋氏と金正恩委員長との会談は実現するか?

現在、朝鮮半島の危機状態を脱すべく、中国の外交部長である宋氏が、中国の特使として北朝鮮を訪問しているが、その目的である金正恩委員長との会談は、実現していない。
 この事実には、大きな意味がある。北朝鮮は、金正恩委員長の独裁国家で、重大事項はすべて金委員長が決定する。つまり、副委員長とどんな会談がもたれようと、それを後になって金委員長が撤回することができるということである。現時点で、北朝鮮の核開発、ミサイル開発の停止は実務者レベルの問題ではなく、金委員長の決定がすべてなのである。
 そして、その金委員長は、宋特使との会談を持とうとはしていない。
 
 金委員長は、労働党のトップに就任して以来、従来の北朝鮮の指導者が行っていた中国訪問を実行していないのであるが、これを中国の習主席は、快く思っていないと言われている。だからこそ、習主席は北朝鮮に特使を送ったわけだが、この特使も北朝鮮の金委員長との会談が実現しない限り、何の意味も持たないのである。

 何故、習主席が特使を派遣することになったのかは、米国のトランプ大統領との会談において、現在の朝鮮半島の一触即発の情勢を打開するためには、中国の積極的な関わりが、必須であることを約束したものを思われる。

 現在の状況、つまり、習主席の特使と金正恩委員長との会談が実現しないならば、習主席の面子が丸つぶれとなり、結果として最悪の事態を招きかねないのである。
 
 北朝鮮の核開発、ミサイル開発は、中国としても容認できる事項ではない。
 つまり、結果として、北朝鮮への中国からの石油の供給は断たれ、米国および同盟国との開戦へとまっしぐらとなる。






米中首脳






★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 ホームページ制作、有料レポート販売
 PSI333a' Laboratory :
http://psi333a.jp/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お得な生活情報サイト 「 PSI333a's Lab. Shop 」
 あなたがお探しのアイテム、サービスがここにある
http://psi333a.jp/arcade01.html
 特集サイト
http://psi333a.jp/barcade01.html
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





懐古趣味紳用品店 ドライボーンズ




スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。